さいきん


by kbkbkb_y7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10日間で男を上手にフル方法(原題:How To Lose A Guy In 10 Days)

今日はパソコンが「デスクトップに使ってないアイコンがあるで!!!」と、うるさかったので掃除をしました。
そこで、懐かしいエクセルファイルをひとつ発見。。覗いてみるとお友達の為にまとめかけた映画のレビュー表。
そんなことをいちいちエクセル使ってまでやってた自分に少し気持ち悪さを感じながら読みつづけてましたが、いいこと思いついた~♪ということで、今からレビューのラッシュ開始します。

c0063627_23323813.jpg10日間で男を上手にフル方法
(原題:How To Lose A Guy In 10 Days)

主演:ケイト・ハドソン、マシュー・マコノヒー。
全ての女性を魅了する恋愛マニュアル
というキャッチコピー。この映画はごく最近のものなので知ってる人も多いはず。
S:新米の雑誌ライター、アンディ(ケイト・ハドソン)は堅い政治ネタを熱望していたが、編集長が用意したのは軽い“HOW TO”もののコラム。なかなかテーマの決まらないアンディは、友だちが語る失敗談から、男と別れたい女性のための“10日間で男にフラれる方法”という企画を思いつく。一方、独身の広告マン、ベン(マシュー・マコノヒー)は上司から“10日以内に恋人をつくれば、宝石店の大きな仕事を任せる”という約束を取り付けることに成功する。そんなアンディとベンは、とあるパーティ会場で偶然出会うと、互いの本心も知らずにデートの約束を交わす。そして交際が始まるや、アンディは早速“HOW TO”の実践に取り掛かる。あの手この手でトラブルを起こす彼女と決して屈しないベン。この珍カップルの恋の行方は・・・。
この映画はCSで観たわけでも借りたわけでもなく、購入型。(←!?)妹の誕生日プレゼントにヒュー・グラントとサンドラ・ブロックのラブコメ「Two Weeks Notice」を買おうとamazonを見ると、2枚一緒に買うと安いって書いてあったので、題名とキャッチコピーだけでかなりおもしろそうとか思って、ひとおもいにクリック。
DVD購入に関しては後先考えない性格であると、ここで判明する。
いつも言うように、これはラブコメですので、力をいれて観るものではないと思います。ただ、妄想と共に楽しむ。と。

ヒロインのケイト・ハドソンがホンマにかわいすぎて憎めない。笑顔は子どもみたいに無邪気やけど、その奥に何か神秘的というか、小悪魔的な要素を秘めてそうな感じがして、世の男性陣はこういう感じが好きなんかなぁと真剣に友達と話し合ってみたりした。
・・・照・・
「うぁ、こんなことしたらあかんのに・・・。」って恋愛においてのタブーをヌケヌケとやらかしてしまう所とか、ニヤニヤと含み笑いと共に楽しめるのでは。
また、10日間という期間を2時間弱に凝縮してあるんですが、その2時間に見る以外にもいろいろやっとんやろなぁなんて想像して楽しめる点、妄想促進剤としての役割も果たしていますよね。・・あたしだけ??
マシュー・マコノヒーも男前ですが「ウェディング・プランナー」の時の方がGOOD。う、いや、こっちかな。
どっちでもええわ。だって、どちらかというと彼よりもケイト・ハドソンのかわいらしさに目がいってしまうと思うので。
原作はOL2人(ミシェル・アレクサンダー、ジェニー・ロング)が自らの体験を基に“男に嫌われる言動”を書き連ね全米でベストセラーとなったハウトゥ・パロディ本なんですって。そちらを読むのもかなりおもしろいかも。
最近は女性に「小悪魔になりたい人にはこんな本」とか「負けた犬にはなりたくないなら」みたいな本がよく売れてると聞きます。友達のを借りて少し拝見しましたが、自分にはその素質がないということが、読み終えた時点で分かったことでした。
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-05-07 23:56