さいきん


by kbkbkb_y7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ウェディング・シンガー(原題:The Wedding Singer)

ラッシュ②でございます。
以前ウェディング・プランナーを紹介したことがありましたが、これは名前は似ててもまた違った話です。
c0063627_013133.jpg
ウェディング・シンガー(原題:The Wedding Singer)
主演:アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア
君を笑顔にかえる世界で一番しあわせな仕事
この映画サイコー!!

S:ウェディング・シンガーのロビー(アダム・サンドラー)は結婚式の当日に花嫁(アンジェラ・フェザーストーン)に逃げられ、失意のどん底。一方、ウェイトレスのジュリア(ドリュー・バリモア)は結婚式を控えてマリッジ・ブルー気味。二人は友達として意気投合するが、ロビーがジュリアの相談に乗るうち、互いに友情を超えた思いが芽生える。しかし、彼女の結婚は迫ってきて・・・。
ほんっまに優しい映画。
この映画との出会いこそスカパなんですが、休日なんもすることないなぁなんてボケーっとしてたら流れてた。
まああああぁぁ、まあまああああ、まあああああああああ、キスシーンは必見!!
1998年のMTVムービーアワード、キス・シーン賞を受賞しているだけある!!!
ドリュー・バリモアこんなにかわいかったっけ!?って感じ。
公開が1999年、今からだと6年前なんですが、映画の舞台はバリバリ80年代。
みんなの服装とか、見たらふむふむ・・・と理解できると思います。
それからドリューの婚約者がプチマッチョなんですよね。それが気持ち悪かったのはハッキリと覚えてます。でも二人の恋はそんなの気にならないくらい素敵です。

今、ドリュー・バリモアといえば!?と聞かれると、E・Tとかチャリエンとか炎の少女チャーリーとか(古!! ってイメージですが、まあこの3作品全部イメージ違いますが(笑、このウェディング・シンガーではいかにも!!!普通の女の子を演じています。
それって意外と難しそうだと思うんですが、ステレオタイプのポッチャリ型の可愛らしい女の子を見事に演じていると思います。
アダム・サンドラー演じるロビーもむっちゃ優しくてかなりマル。



(上の写真の左側に小さく書いてあるんですが)この映画はアメリカで公開されたとき
”好きな人と一緒に見ると幸せになれる”
ってゆわれてたんですよ。また試してみてください^^
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-05-08 00:59