さいきん


by kbkbkb_y7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

妹の恋人(原題:Benny&Joon)

ラストを飾るのはやっぱりジョニー♪
c0063627_015389.jpg妹の恋人(原題:Benny&Joon)
主演:ジョニー・デップ、メアリー・スチュアート・マスターソン
何回観ても飽きひん・・・

S:幼い頃に火事で両親を亡くした兄妹ベニー(アイダン・クイン)とジューン(メアリー・スチュアート・マスターソン)は静かな片田舎で暮らしていた。主治医から施設へ預けるよう勧められる程の神経過敏で精神の安定を欠くジューンをベニーは親のような感情で見守っていた。ある日友人トーマス(ダン・ヘダヤ)の家でポーカーに負けた兄妹は、そのツケで勝負の相手のマイクの家に居候しているいとこのサム(ジョニー・デップ)を引き取る破目になる。サムは読み書きもできず、ほとんど口もきかない風変わりな青年。だが不思議なことに、ジューンは彼に心を開いていき、やがて恋に発展する。ベニーも失恋をパントマイムでなぐさめてくれたサムに心を許しかけるが、ジューンとの関係を知りサムを追い出そうとする。
ほんまにこの映画、最高、最高、最高。

私がジョニーを好きになり始めた頃、観た映画ですが、なかなかの傑作。
彼の出演作品なんで、「おもしろいはず」という先入観があるといえばそうなんですが、それがあろうがなかろうが、良いなぁこの映画。
ほんまに、万人がこのピュアさに癒されるはず。
ジョニーはバスター・キートンに憧れる青年サムを演じていますが、ほんっまに愛らしい。
パンを使ってダンスしたり、パントマイムしたり・・・って書いとる今すでに鼻血出そうなくらい興奮!!
この映画はいわゆるB級モノに分けられるのか、分からんけど、脇を固めるのは結構な俳優陣。
話に満足しなくても俳優に、特にジョニーに胸いっぱいにしてもらえる。これは言い切れます。

あっかんわー、何回みてもすごくニヤける場面があって、病院の廊下で「マミー?」って言うシーンがあるんですが、
そろそろ来るぞ~と思いながらワクワクして・・・
きたぁ~!!
って感じ。みなさんはもっとノーマルな楽しみ方していただければいいと思います^^;
いや、もうコレほんまに好きな映画で、紹介するのが惜しいくらい><

さて、長い長い映画レビュー我慢していただき、どうもありがとうございました^^;
今日はお母さんと妹とで買い物へ出かけました。
そこでDVD安く売ってたのでドラム・ラインを買ってしまいました。
ほしかったけどamazonで観たら普通に高値やったし、諦めとったら990円!!
早く観たいなぁ~★
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-05-09 00:39