さいきん


by kbkbkb_y7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

レディ・キラーズ(原題:THE LADYKILLERS)

c0063627_019743.jpg主演:トム・ハンクス
レディ・キラーズ(原題:THE LADYKILLERS)
犯罪史上、最高の頭脳を持つ男――《教授》。
完璧だった彼の人生は、フルスピードで破滅していく。
たったひとりの老婦人のせいで…。
むっちゃおもろいやんっ(゜△゜!!)

公開時から見たかった映画の一つだったのですが、最悪ながら機会を逃し、DVDになってもなかなか手をつけられなかった一本でござる。
”趣味は映画鑑賞”のみーさんの記事で思い出して、しかもおもしろそうで、トライなり。
S:洗練された身のこなしと豊かな教養を兼ね備えた天才的知能犯“教授”。彼はある時、船内カジノの地下金庫に納められた現金の強奪を計画する。そして実行場所に選ばれたのは、敬虔なクリスチャンであるマンソン夫人が一人で住まう一軒の邸宅。その狙いは計画遂行の拠点となる地下室だった。早速その家を訪ねた教授は持前のスマートな説得力で、教会音楽の練習のためなどと称して夫人を言いくるめ、まんまと地下室を借りることに成功する。こうして、バンドを偽った4人の犯罪エキスパートたちと共に計画の実行へとおよぶ教授だったが…。
トム・ハンクスはすごい好きな俳優で、彼の映画も好き。この映画も例外でなく、すごいおもしろかったです。
でもキャラでいうと、少々ショボく済んでもたかな、といった感じです。
最初に期待しすぎたのがアカンかったんか、特にあのキャラの満足度は少し低めであります。
いや、好きやけどね、喋り方とか、コミカルゆうたらコミカルやし。でも期待を100%満たしてくれへんかったってところで。。
その代わり・・・?周りがガッツリ固めてくれましたよ、コレ。
マダムに将軍にアホにチャラ男にオタクにその彼女。
それからなんといってもゴスペル。あのシーン、一番笑いましたね~、教会で指揮しとった人、お父さんにむちゃくちゃ似とるから。もちろん鳥肌もんでした、ゴスペル。特典映像、繰り返してむっちゃ見てしもた。
家の近くにゴスペルカフェがあることに最近気がついたキベです。
次に親友のruuuちゃんに会える時は是が非でも、ムリにでもお茶しにいきたいと思います。

マーロン・ウェイアーズ、むっちゃ男前!焦った!
でも男前なのはこの映画の中だけなんかなぁ、最凶女装計画とかでちゃんと(?)ラジー賞受賞しとるし。
それにしても男前なので写真載せます。
総合。すごい好きでありました、この映画。確かに物足りなかったところもアリやったけど、ケタケタ笑うところやったり、将軍がタバコを口の中に隠すときとか”どないしょん!?”て素直に楽しかったです。
ただオリジナルを見ると、この★3つがガタッと下がるかもしれませんが・・・。今んとここれね。
サントラ買うぜぃ♪



c0063627_0444583.jpg
c0063627_045261.jpg

[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-07-02 00:44