さいきん


by kbkbkb_y7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

”アイデンティティ”(原題:IDENTITY)

ラッシュの記念すべき第1回として、やはり映画の感想文をば。
c0063627_226480.jpg”アイデンティティ”(原題:IDENTITY)(ポップアップでるかも、注意◎)

ここに集まったのではない。
ここに集められたのだ。


★、ふたつですー。

S:激しい豪雨が降り続く夜、人里離れた一軒のモーテル。管理人ラリーがくつろいでいるところへ、ひとりの男が飛び込んでくる。彼、ジョージは息子ティミーを伴い、交通事故で大ケガをした妻アリスを運び込む。救助を要請しようとするが電話は不通だった。アリスをはねたのは女優キャロラインの運転手で元警官のエド。彼は助けを呼びに病院へ向け車を走らせるが、途中で立ち往生し、やむなくモーテルへ引き返すことに…。ある時、ある一室で、既に死刑判決の下った事件について再審理が行われようとしている。ポイントとなっているのは、その事件の連続殺人犯である囚人が書いた日記だった。

こうやってストーリーを読んだところで、カンの鋭い、動物占いで言えば黒ヒョウの皆さんなら
もうすでにお気づきかもしれませんが、ぶはああ!!ってほど、おもしろいわけではありませんでした^^;
なるほど、ジャンルでいうとミステリーにホラーにサスペンスの要素を含んでるみたいです。

たしかに観ている最中は「わ!」とか「え!」とか、感嘆詞がやまのように飛び交いましたが、
後半入って少ししたくらいで「まさかなぁ・・・?」という結末をまんまと迎えてしまいました。
このテのストーリー展開だと、いっぺん目を離したらワケわからんようになる私ですが、
今回は知ってる俳優がたくさん出てたので大丈夫でした。
詳細:
”センディピティ”とか”アメリカン・スウィートハート”とかで紹介してるジョン・キューザックが一応主演と思われます。
何!!!セレンディピティのレビュー未公開でした、この次にアップいたしま。。
それから観た瞬間、う~わ、絶対こいつもっと男前なるわ!って確信したジョシュ・ハートネットも出演してます、
”パラサイト”とか他で脇役として活躍してますクレア・デュヴァル。
顔が伊良部に激似のレイ・リオッタ。はぁ、伊良部にいっぺんこんな格好してほしい。
もちろん、ウィリアム・リー・スコットは男前やったし。

というか、キャスティングの話しかしてない(゜△゜;)
だって結末、読めたので、この千里眼で透けて見えてしまったので・・・。
たしかに観てる最中は楽しかったっぽかったけど、最後「えぇ、やっぱそうなん」ってなったので、感想ナシだな、罰として(何の
ケッケッケ:P
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-10-25 23:04