さいきん


by kbkbkb_y7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プリティ・リーグ(原題:A LEAGUE OF THRIE OWN)

ヒマやし、レビュー載せよっと。
何回も何回も観た映画やのに、レビューがないのは不思議でござる。
ということで、ちょっとだけね。
プリティ・リーグ(原題:A LEAGUE OF THRIE OWN)リンクありません、すんまへん
スカッと感動!世界初!女性だけの大リーグ映画誕生!
c0063627_0512981.jpgS:1943年、第二次世界大戦真只中のアメリカ。プロ野球選手たちも次々と戦場へ駆り出され、大リーグの運営は危機を迎えていた。オレゴンの片田舎に住むソフトボール・リーグ選手、ドティ・ヒンソン(ジーナ・デイヴィス)とキット・ケラー(ロリー・ペティ)の姉妹のところへ、ある日プロ野球のスカウトマン(ジョン・ロビッツ)が訪ねてきて、近く発足する全米女子プロ野球リーグに参加しないかと言う。全米から集められた千人の中から64名の選手が選ばれ、4つのチームに振り分けられる中には、ダンサーあがりのメイ(マドンナ)や美女軍団の足を引っ張る器量だが猛打者のマーラ(ミーガン・カバナー)、子連れのエブリン(ビティ・スクラム)など様々な選手が集まった。チームを率いるのは、元大リーグの強打者だがケガで引退、今は酒びたりのジミー・ドゥーガン(トム・ハンクス)だ。最初は女子野球など馬鹿にしていたジミーも、ドティたちのガッツあふれるプレーで女子大リーグの人気が高まるにつれて、酒もやめ、真剣にコーチするようになる。

だってもう、このストーリー展開みて、
おもしろくないはずがないでしょう!?

これは1992年の映画で、それって、シザーハンズ(1990年)と
あんまり変わらへん年なんですよ。
ということで、恐らくお父さんが観よったんを横から真似して
ボーッと観とったんやろなぁと。
すべてのシーンが脳裏に焼きついていて、さらにこのサブイボは
スポーツをやってきた人はひとしおに感じられるのおではないでしょうか。

そうでない人も、スポーツってなんて素晴らしい、いや、ひとつのことに夢中になれるってなんてすばらしいんだと痛感するはず。

もともと、43年から54年にかけて実在した全米女子プロ野球リーグの選手たちの話で、
それがまたいいじゃないですか、フィクションじゃないっていうのがね。
監督はペニー・マーシャルで、あの「レナードの朝」も手がけた人。
お兄さんのゲイリー・マーシャルはあの「プリティ・ウーマン」の監督としても有名でござる。

プリティ(pretty)には「かわいい、可憐な」といった意味の反語として「困った、厄介な」といった意味があります。
(使い方としては間違いですが)まさにこんな映画作りやがって、厄介なやっちゃでよ、ペニー・マーシャル。
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2006-04-23 01:12