さいきん


by kbkbkb_y7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

観て、観て、観て、観てきましたよ、例の話題作を。
我がジョニーの主演作とありゃそら見逃すわけにいきませんわよね。
4日間の夏休み、毎日通って4回観るつもりでおったんですが、残念ながらそれは叶いませんでした。・・・そらそうか財布がもたん、トホホ。
もうっ、もうぅっっ、素晴らしい。素晴らしすぎて腰抜かしましたわ、暫く立てませんでした。

パイレーツ・オブ・カリビアン:デッドマンズ・チェスト(原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST)
さらば、ジャック・スパロウ―
c0063627_22373563.jpg

S:呪われた海賊バルボッサとの壮絶な闘いを乗り越え、再びブラックパール号の船長となったジャック・スパロウ。しかし彼は、海賊なら誰もが恐れる幽霊船フライング・ダッチマン号の船長デイヴィ・ジョーンズにもうじき魂を奪われようとしていた。13年前にブラックパール号を手に入れるためジョーンズと“血の契約”を交わしており、その契約の刻限が迫っていたのだ。それでもジャックはその事態を打開するべく、命運を握るある鍵の行方を追い始める。一方、結婚式を挙げようとしていた鍛冶屋の青年ウィルと総督の娘エリザベスは、ジャックを逃がした罪で投獄されるハメに。やがて、2人は再びジャックに会わなければならない宿命となり、それぞれ彼のもとへ向かうのだが…。

以前より雑誌などで特集はかなり組まれていたし、
PRの為に目出度く来日もしたということでもちろんチェック済みでしたが、
いやはや、期待通り、ジェリ・ブラ色でした。(微妙な皮肉も混じってます)

もちろん(?)1人で観に行ったんですが、運よく良い席をゲット。
やっぱりリラックスして観れますね、気を使わず。
まあ、ビックリした時には
共にヘラヘラ笑い合う友がおるのが理想的ですが。。



今日は同じく1人で来たであろうオッサンが横に座ったのですが、後ろの(バ)カップルがヒソヒソ話を
「この人ら、親子かな?」「いや、でも別々で来たで?」「ぇ、じゃあ援交!?うそー!!」って。
アホらしくて注意する気にもなれませんでしたが、その瞬間オッサンと目がバチっと合い、お互い苦笑い。
無視するワケにいかんかったので苦笑ったのに、なんか援交認めたみたいやん!!!!!と今思った。。
余談でした。

是非、先入観とかナシで観て欲しいので、ストーリーについては言いませんが、前作を観た人には分かるネタとかも盛りだくさん。
常にハラハラドキドキ、次の展開にも、いつ「ビクッ!!」とさせられるかにも。。
静か~なシーンが続いて、心の中では”来るぞ来るぞ来るぞ・・・・!!”って思っとんのに案外普通やったり、全然準備してないときに来たり^^;
ディズニーの割には気色悪いキャラクターが多く感じた今回でしたが、実写版ならこんなもんかなと。
ちょっと食事時じゃなくても気持ち悪くなりそうなんが映ったシーンがあったんですが、横のオッサンが「ォェッ」って(笑
もちろん笑うシーンもモリモリありました。ジョニーの男前さにニヤァも◎

ということで、基本ではありますが、予習することをオススメします。KIBEん堂にて貸し出しもします。(キリン堂みたいw)
ラストシーンでは思わず「マジでー!!!!」って小さい声出てしまいました。びっくりして!!
なんか連続ドラマを毎週欠かさずチェックしていた頃の自分を思い出したり。そんくらいのヒッパリでしたよw
良すぎて、明日の分のチケット買おう!と思い立ち、列に並びまでしましたが、友達との約束を思い出し断念しました。
来週には映画の日もあるし、水曜はレディースデイ。やっぱり行くべき?・・・だよねっ。

是非、ご覧あれ!
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2006-07-29 23:33