さいきん


by kbkbkb_y7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

相棒-劇場版- 絶体絶命!24,195km東京ビッグシティマラソン

3日間しか働いてないのに、やたら疲れた先週でした。
毎週欠かさず見ているドラマ、相棒がついに映画化。見ないテはないということで、
同じくドラマのファンである祖父と妹とで連れ立って映画館へ行きました。

必ず、追いつめてみせます。
c0063627_23555613.jpg
S:不可解な殺人事件が連続して発生し、杉下右京と亀山薫は、現場に残された謎の記号から一連の事件が同一犯による連続殺人事件であることを突き止める。やがて、捜査一課が手詰まりになる中、右京と薫はわずかな手がかりから犯人の次なるターゲットを割り出すことに成功する。しかしそれは、3万人のランナーと15万人の観衆を人質に取るという前代未聞の大規模テロ計画だったのだが…。




とってつけたような言い方になってしまいましたが、実は私よりも祖父のほうが大ファン。
毎回ブラウン管に向かい「っしょーもない」と貶しながらも毎週必ず見ています。

ナントカ・ザ・ムービーと名のつくものはあまり劇場まで見に行ったことは
なかったのですが、おもしろかった・・・!
普段のドラマ版と比べるとかなり大きいスケールに、豪華な演者たち。
でも忘れないのは笑える掛け合い。
本編が始まって早々、角田の「暇か?」で、ツカミはOKといった感じでした。
ただし、スケールが大きいために”面白さ”・”面白くなさ”共に拡大。
時間がなかった為か、登場人物の行動の理由付けが全くなく、ハテ?とした部分も。
とはいえ、熱い気持ちが伝わってきた場面もたくさんあったし、涙もチラリ。
犯人をとっ捕まえてどうの・・じゃない、このドラマならではの良さもあったと思います。

帰りの車の中で、祖父は嬉しそうに「おもしろかったなぁ~」「あいつがこうで・・・」と、
テンション上がりっぱなしで話していました。
映画の出来もそうでしたが、嬉しい瞬間をたくさん味わえたということで、★★★です。
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2008-05-11 23:54