さいきん


by kbkbkb_y7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Once Upon A Time In Mexico & Don Juan De Marco

ファンタスティックという言葉だけでは語れないかもしれません。先日から引き続き最近は映画漬けであります・・・それが楽しいんやけど・・・。

昨日は夜中にドン・ファン(原題:Don Juan De Marco)を上映、
さらに本日はレジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード(原題:Once Upon A Time In Mexico)を上映いたしました。

どちらも大好きな作品で既にDVDを購入してあるものですが、本当に何度見ても飽きない!!

わたしは出演者や監督で作品を選ぶことが多いのですが、この2作品に共通しているのはハリウッドの異端児と謳われているJohnny Depp出演ということ。言うまでもなくわたしは彼の大ファンです。

それにプラスして、この2作品には魅力的な点がいくつもあるのです。

c0063627_043120.jpgまず、ドン・ファン。”現代のニューヨークに舞い降りた、愛の貴公子”というキャッチフレーズの通りJohnny Depp演じるドン・ファンはまるで貴公子のような美貌と魅力にあふれていました・・はぁ・・・余韻が・・・・・・

本当にすばらしい作品で、内容というのはまさに”愛”について。言葉で表せないほどすばらしい何かに気づけるのでは。
しかもこの映画でマーロン・ブランドと共演しています。わたしはマーロン・ブランドの活躍をリアルタイムで知っているわけではないので、劇中の彼の巨体にも驚きませんでしたが、波止場などを含めたハンサム時代をご存知の方はビックリするかもしれません。わたしはあのセリフまわし、大好きです^^この映画でも彼がいなかったらもしかしたらしょーもない作品だったかも・・。

で、そんなマーロン・ブランドの喋り方をレジェンド・オブ・メキシコ/デスペラードの中でJohnny Deppが真似ているシーンがあるんです。みなさん、どこかお分かりになるでしょうか?このシリーズの2作目のデスペラードは本当に大好きな作品で、DVDをゲットしてからはかなり繰り返し繰り返し拝見してるし、c0063627_0542254.jpgアントニオ・バンデラス大好きだし、ロバート・ロドリゲス監督も大好き!!一見チープに思える映像の中に観客をシビれさせるかっこいいいいいいいいと思える何かが盛り込まれている感じで、見入ってしまうのです★それにあのメキシコ感が本当に本当にかっこよくて体がウズウズする!!!!!出演者に関してもかなり渋い人選で、ダニー・トレホ、熱い!!!2作目のデスペラードでは公衆電話のボタンをナイフで押すという熱すぎて男らしすぎるところなんて最高です。ちなみにこういう風貌。ね、男らしいでしょ?あと、悪役といえば、ウィレム・デフォー。でも悪役の代表と言われる前はハンサムで通ってたとか?あたしは今でも十分男前だと思うけど。えええっと、スパイダーマンのゴブリンって言えばわかるのかな??
我がジョニー演じるのはピビルを好んで食べてウマすぎた店のシェフを殺すCIA。それは国のバランスを保つためと言う彼、かなりかっこよかった!ドン・ファンとはえらい違いやけど、それもまたよし◎
どちらもオススメできる作品ですので、是非チェックしてみてください。
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-02-27 21:34