さいきん


by kbkbkb_y7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バッファロー’66(原題:Buffalo'66)

c0063627_0401257.jpg今日は本当に久しぶりにバッファロー’66を上映しました。この映画を初めて見たのは公開が1999年なので私は中学校3年生だったと思います。当時はヴィンセント・ギャロがわたしにとってかなり刺激的な存在だったことを覚えています。
刺激的と一口に言っても良い意味と悪い意味がありますが。

世間の良い・悪いことを何にも分かっていない当時では(今でも微妙・・)、例えば破滅的な絶望的な背徳的な作品なんかはとても嫌いでした。わざわざそんな暗い話をしなくても平和に生きていけばいいのに・・と。映画は中学生の頃から大好きで、よく商店街にあった”121(イチニーイチ)”というお店で借りて見て、借りて見てを繰り返していました。なつかし~

この作品もヴィンセント・ギャロの風貌とかこのジャケット写真を見て、最初はあまり見る気がしなかったのですが(怖い人と怖い映画だと思い込んでいた!!)何かの雑誌で彼のインタビューを読んで、実はそうでもないということがわかって、トライしたんだと思います。


S:5年の刑期を経て出所してきたビリー。仕事で家を離れ、両親に結婚したと偽っていた彼は、実家に戻るため通りすがりの女・レイラを拉致する……。
映画のキャッチコピーは
最悪の俺に、とびっきりの天使がやってきた
案の定(?)当時は内容すら把握できなかったのではないでしょうか。内容だけでなく、見た感想すら覚えてない・・・かな。今みたら本当にあったかいラブストーリー。みーーーんな見てるあいだに確実に微笑みます。確実に。かーくーじーつーに(ひつこ~ わたしは個人的にミュージカル映画が大好きなのですが、この作品も今から考えると、にわかにそのニュアンスを持っていると思います。にわかにというか、ミュージカル映画かも。ステレオタイプのそれではなく。

また、まだまだ少女の面影が残りまくりのクリスティーナ・リッチがかなり甘いテイストをプラスしていると思います。タラララン♪タラララン♪♪のウェンズデー・アダムスをはじめ、かなり可愛らしい女優さんだと思います。

ということで、本日の上映作品はヴィンセント・ギャロ監督・脚本・音楽・主演の”Buffalo'66”でした。ハラハラしながら最終的にホッとしてください。
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-02-28 23:49