さいきん


by kbkbkb_y7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パンダ

パンダのクッキーを、お客さんからいただきました。香港からのお客さんでした。
あまりにもかわいいので、写真を載せます。
迷いましたが、一思いにパクリと、ご馳走になりました。
ショートニングの効いた、サクサク感がたまりませんでした。ありがとうございました。

今日スカパで「時計じかけのオレンジ」をやっていたので、とりあえず録画しました。
してる最中だというのに、チラっとのぞいたらすごいおもしろそうでした!
レンタルビデオ屋でパッケージの裏を見ると、すごく怖そうでイヤだったので未見でした。
是非、試してみたい作品ではあったのですが、先端恐怖症の私としてはなんか変な器械を目に向けてるようなシーンを
直視できないと思ったからです。
明日、午後から見てみようと思います^^

明日は、妹とイトコの前撮り(成人式のね)に便乗して、一緒に写真を撮ることになっています。
絶対、美容院の人とかに「なんでやねん」って思われとるはずやろうけど、テキトーな理由でごまかそうと思います。
だって着物着るのとか、ね、楽しいもん。。

そうそう、最近、中学校のときの制服が出てきたので(出てきたというか、ちゃんと残しとったんですが)
もちろん、試着しました。
まだ大丈夫そうでした(゜v゜)

*パンダの写真、形式が違うとかで載せれませんでした。編集してお見せしたいのですが、今日はめんどくさいので。。*
*次の投稿時にはかならず(゜し゜)*
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-11-26 23:36

コログラコログラ

…コログラコログラコログラコログ…
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-11-25 20:40 | DIARY

イェア

どもどもー、Charlie and the chocolate factoryサントラ聞きまくっております、KIBEです、こんばんは。
チュイーン、チュイーン、オーデローング♪
チュイーン、チュイーン、チュイーン・・・・楽しいいい(ニコニコ

さて、映画のレビューばっかり書きすぎたら日ごろの出来事が溜まって・・・ないんです。
でも更新だよ、更新ということで思いをつづっているわけです。

仕事から帰って部屋に入るとカバンをどさーっと放り投げ、フィィィ~言いながらマフラーをほどき、
コートを脱ぎながらカーテンを閉める。(ながら族!!!)
パソコンの電源を入れて、イスにどかーっと座る。
メッセをとりあえずつけて、仲のいい友達にヘローなんて声かけとったら、1階からおばあちゃんの声
「ご飯さき食べてまいよー」 「はーい」
ご飯食べて、後片付けするやろ、ほんで明日のお米洗ってなんやかししよったら半時間ほどとられて。
コーシー入れて部屋に戻って、あ、星占い見よ~とか思って、あ、ブログはどんなんやろ、って。

はあああ、アカン、アカン、こんなことではアカンのですよ。

気がついたら11時過ぎとって、あ、お風呂入って寝よ。って、朝はギリギリに起きてお弁当作って・・・

はあああ、アカン、アカン、こんなことではアカンのですよ。

何かを変えねば!今こそシフト・チェンジせねばああ!!
と、コーシーをすすりながら心にもないことを書いてみる元気はあるのでした。
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-11-23 20:16 | DIARY
いや~、映画レビューこんなにポンポン載せれると幸せやな^^
”・・・・幸せや!”、これ友人いわく、あたしの酔っ払ったときの口癖らしいです(゜_゜)
c0063627_21401674.jpgフロム・ヘル(原題:From Hell)
音でまっせ

伝説を超える恐怖

S:1888年、ロンドン。赤毛の美女メアリ・ケリーと仲間の5人の娼婦たちはここホワイトチャペルで身を売ってなんとか生きていた。しかしある夜、仲間のひとりが何者かに襲われ喉をかき切られて殺されてしまう。さらに立て続けにもうひとりの犠牲者が出る。それは世に怖れられた切り裂きジャックのゲームの始まりだった。事件の捜査に当たったのはアバーライン警部。2年前に妻子を亡くして以来心を閉ざし、アヘンの幻覚に救いを求めて生きていた。だが、そんな彼もメアリの美しさに次第に心惹かれていくのだった。しかし、肝心の捜査は思わぬ妨害もあり遅々として進まない……。

もどってきましたよ、ジョニー・デップのきしょかっこええ感じが(ニヤニヤニヤ
”スリーピー・ホロウ”も彼の中の名作でありますが、あの感じ、あの感じ、ワクワクワク!
キレた(いろんな意味で)警部役、ほんで彼の出演作の中で1位2位を争うぐらいルックスマル♪
切り裂きジャックをテーマにした映画は数々存在しますが(するようですが)自身、未見のものばっかりです。。
もっと勉強してからトライすべきだったのか分かりませんが、なんせ高校生のときに見た作品ですので衝撃だったことはすごく覚えてます。
最終的に秘密結社がでてきて「はぁぇぇぇ!?!?(゜△゜;)理解できん・・・」って感じだったのも覚えてます。

なんかレビューになってない気もせんでもないですが、私は友達といっしょに「うぎゃーー!!」って言いながら、
目を覆いながら、でも隙間から覗きながら楽しんで観ましたね^^エンターテインメント側から観たってことですね。
何べん観てもおもしろい映画ってのは観るたびに違う”側”を発見できるっていうか、それが大事なんだね(゜v゜)ウンウン
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-11-21 22:49
さあああ、夢のような映画レポートのラッシュが続いております。
c0063627_2231178.jpg恋愛適齢期
(原題:Something's Gotta Give)


なぜ、年齢が恥ずかしいの?

S:ハリーは未だに30歳以下の女性としか付き合ったことがないと豪語する63歳の独身プレイボーイ。ある時、彼は若い女性マリンと海辺に建つ彼女の母親の別荘で甘い週末を過ごしていた。だが、そこへマリンの母エリカもやって来る。エリカは人気劇作家でバツイチの54歳。自分よりも年上の男と付き合う娘に面食らいながらも、当人同士の問題と口出ししないことに。そんな時、突然ハリーが心臓発作で倒れてしまう。大事には至らなかったものの、しばらくは安静にする必要があるとのこと。エリカは仕方なくハリーの健康が戻るまで看病することにしたのだが…。

ダイアン・キートンべっぴんさんですね。あのー、おもくそ顔ゆがませて笑っとるあたりが。
実はこれもね、冒頭見逃してるんですけど、結構、結構、うんうん、結構おもしろかったです^^
キアヌいらんかったんちゃん?って思えるほどジャック・ニコルソンとダイアン・キートン良かったです。
このキャッチフレーズのあたりってか、いい年齢になってからのことは今の自分には理解しかねますけど、
すばらしい俳優によって、なんとも切ない切なすぎる感じが・・・たまりませんでした。日曜の昼間からホロリきてしまいましたよ、不覚にも。
うまく説明できひんけど、きっとみんな経験したことのある言葉にできひんもどかしい感じとか、
切ない感じがボコボコとわいてきて、もう何をする気にもなれんようになって・・・って悪循環!?

たまには感傷にひたるのも、ね^^
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-11-21 00:17
この週末は本当にステキなものでした。
2日間、妹が車使うということで、特に遠出もできひんし、まあするんもしんどいし。
たまにはのーんびりしようかしらということで、下記記事のようななんともぐうたらな週末でした。
でも何でかかなりリフレッシュできたのは、やっぱり映画漬けの2日間だったから・・・!?
c0063627_21503694.jpgショーン・オブ・ザ・デッド
(原題:Shaun Of THe Dead)

コメディ・ホラーらしいですよ。

S:ロンドンに暮らすショーンは、いい歳して人生の目標や目的を持たぬまま、仲間たちとパブに入り浸るばかりの冴えない毎日を送っていた。そんな彼に長年の恋人リズもついに愛想を尽かしてしまう。このままではいけないと自覚したショーンは、リズとヨリを戻すため、これまでのだらしない生活を改めようと決意する。ところが、ショーンが恋人のことで頭がいっぱいになっている間に、街にはゾンビが溢れ、生きた人間を次々と襲っていたのだった…。



実は不覚にも冒頭は見逃してしまったんです、っていうか観るつもりで観たんじゃなくて、いわゆるスカパー・デーだったこの週末ですから、
つけとったら始まったって感じで。でも観とったらねぇ、結構おもしろかったんですよねーーーウンウン
イギリス映画ですんで、そういう笑いですよ(どういう
個人的に全然嫌いじゃない笑いですよ、だから。・・・フッって笑ってまうような感じで。a romantic comedy. with zombies.ですよ。
テンポも結構よかったように思うし、たまに目を覆いたくなるようなシーンもあったけど、それすら笑えたし。

夜中3時くらいに観たもんで、それが逆によかったんかなぁ。むっちゃ頭使うような作品やったら確実に深い眠りについとったと思うし。
主演のショーン役:サイモン・ペッグがね、ジェフ・ウィリアムスに似とんなーとか思いながら、楽しめました。
みなさんもポップコーンなど片手に家族と、友達と盛り上がりたいならお試しください^^
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-11-20 22:25

眠くない

踊りましょ♪踊りましょ♪
どんどんどんどん、踊りましょ♪
ruuuちゃんがこれを見て、さらに歌ってくれることを祈る。

こんばんは、全然眠たくないKIBEです。

平日は何に時間をとられとんか知らんけど、寝るんがやっぱり12時過ぎてもてねぇ、

クマがひどかったんです(シクシクシクシクシクシクシクシク

でも、えらいもんでね、奥さん、人間と睡眠すごい結びつきですわ(゜゜)ウンウン

クマがね、クマがね、消えたんですわー。

女性のみなさん、クマを取り除くには睡眠でっせ。

就寝→午後12時起床→昼食→就寝→気がつく→就寝→妹に激しく起こされる(という記憶だけが残って)→就寝キープ。

壮絶な一日でした。

で、今は”空きメモリがないので、録画できません”というHDDからのヘルプにお答えして、

しぶしぶDVDへと焼き落としているところでござい。

そろそろ目が・・・おやすみなさい☆

[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-11-20 02:25 | DIARY
ひさしぶりにパソコンの電源をつけることなく、さむさむ~ってお布団に忍び込み、映画を見ました♪
c0063627_223967.jpgフォーン・ブース(原題:PHONE BOOTH)

電話を切れば、殺される

ちょっと久々におもしろかったかも。。

S:マンハッタン、タイムズスクエア。自称一流のパブリシスト、スチュは、今日もアシスタントを従え、携帯電話からクライアントや業界に口八丁でビジネスをまとめ上げている。そんな彼はアシスタントと別れた後、1台の電話ボックスに立ち寄り、結婚指輪を外してクライアントの新進女優パメラに電話を掛けた。スチュは彼女をモノにしようとしていたが、上手くいかずに受話器を置く。その刹那、今使っていた公衆電話のベルが鳴り、思わず受話器を取ってしまうスチュ。すると電話の主は、“電話を切ったら殺す”と脅迫してきたのだった…。

でも実はこの映画見るのをずーっと迷ってたわけなんです。
どーでもいい理由やけど、見たらなんか、コリン・ファレルかっこえええええ!!って思ってまうんやろな・・。
と思うと、少し躊躇してしまっていたわけで。なんとなく、こいつ男前ぇ!って思うのは悔しかったってだけ。

”アイデンティティ”では結末をよんでしまった私でしたが、今回、なんの予習もナシで挑戦したわけです。
悔しかったけど、話の展開にハラハラしてしまいました(゜へ゜)
途中から舞台はPHONE BOOTHでしかないんですが、それだけに、リアルに見えたヤツの熱演は悪くなかったと思われます。
いろんな効果も結構いい方向に動いてて、たとえばCALLERの声がクリアで聞き取りやすかったとか。
けど、最後・・・う~~ん、何か、多少惜しかった点もあるにはあるんですが、まあ全編通してだらだら長いものでないし、
ウン、秀作であるのでは。。
それからさらに、よかった点をいえば、やっぱり冒頭の曲でしょう。個人的に気に入ったってだけですが^^

はぁ、S.W.A.T見るかどうか、迷ってきたぜ・・・・あえてタイガー・ランドにするか・・・・。
迷いながら旅、つづけます、KIBEでした。おやすみなさい。
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-11-16 22:45

歯医者

タヌキのせいで念願の完治記念日になるであろう歯医者の日を逃したわたしですが、
神様はまだいるんです、土曜日に治療、行ってまいりました。
「一応、今日で治療おわりね(ニコ」の言葉を鵜呑みにしたKIBEりんは、その後泣きます。

土曜に痛いめの治療を完璧に終えたと思い込んだKIBEりんは、ruuuちゃんの家にお泊りの前に

焼肉を食べに。
おいしかったょ。

おいしく完食した後、ruuuちゃん家に。
別に甘いものとか、何も食べずに、あ、チョコレート一個だけ食べた(゜u゜)
ものすごくおもしろいよとウワサのマンガを読ませてもらいながら
というか、一緒に見たかったDVD2枚も持っていったけど、やっぱりいつものごとく玉砕。
「なんであんたと見なアカンのよ」と切り捨てられ、ついでに映画見に行くんもイヤと念押しされ。。

とにかく、朝4時頃までマンガとしゃべくりで過ごしましたとさ。

あ、また終わってまいよった。

c0063627_21123272.jpg次の日の晩ご飯は、
オムライスを作りました

今朝はゼリー、お昼ご飯はヤキソバ・・・
順調に食生活満喫してるのに、治したはずの歯が痛むのはなんでですか?
前回2回とは違い、助手が詰め物したからですか?
お茶飲んだだけで痛いの、なんでですカ?

とりあえず今週金曜日、再度出向くことになりましたとさ
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-11-14 21:18 | DIARY

カルビー

今日は、お昼ご飯にお弁当を作っていく時間がなかったので、便利なコンビニでおにぎり買いました。
朝、時間がないっていうのにモーソンで2種類のソースがかかったオムライスにするか、
はたまたおにぎり2つにするか、むっちゃ迷ったあげく、おにぎりとじゃがりこを買ったKIBEです、こんばんは。

ということで、今夜は神様からの贈り物、スナック菓子と添えたいものについて。

カルビー《calbee》
すばらしいの一言に尽きます。
ポテトチップス、じゃがりこ、かっぱえびせん、堅あげポテト・・・挙げだしたらキリがないくらいで、すべてが満点です。
口の中ケガしとっても、口内炎がひどくても、やめられないとまらない勢いでたいらげてしまえるのはなぜか・・・。
サッポロポテトにチーズビット、さやえんどうにプロ野球チップス。
知らん人おらんでしょう??
ガシガシ食べたら・・・のど渇いた(゜□゜)

ら、もちろんコカ・コーラ飲んでください。
ノドを通るシュワシュワに心奪われてください。
シュワシュワがおさまりかけたとき、ゴロンと、ソファにゴロンしてください。

ほんで、寝てください。
一通り気持ちが落ち着いたら寝てください。
起きた時に”あぁ!!!歯磨いとけばよかったぁ!!!!!!”と後悔してみてください、それも味覚のひとつですから。

ついでに”コンタクト外せばよかった!!!!!”と、本気で後悔したら、もうそれ依存してるょ?
[PR]
by kbkbkb_y7 | 2005-11-10 22:37